top of page
  • chikahoshino320

明暗を分ける、次回につながるレポート記事とつながりにくいレポート記事

こんばんは 星野千加です。

今日ね、個別コンサルのクライアントさんと お話ししてて痛感したことがありました。

それは・・・

「予告するって、めちゃめちゃ大事〜〜〜!!!」

ということ。

と言いますのも、

7月30日に急遽開催します、 「未来のお客様を引き寄せるブログフォト撮影」

当初は、 「次回は9月28日ですよ」 とお知らせしていたのですね。

だから、

「9月に受けようと思ってたんですけど、 7月30日にも開催するっていうメルマガを見て すぐ申し込みました!」

とか。

(こちらは定員オーバーであっという間に満席!)

「今から、9月の予約していいですか?」

とご予約が入ったりしているのです〜!

(スミマセン、そんなわけで、 9月28日の撮影はすでに「残席1名」です^^;)

定期的に開催する講座やサービスは、 前回のレポート記事とともに、次回の予告をすること!

このスムーズなサイクルを作ることが、 必死に集客しなくても 自然とお客様が集まるしくみに不可欠です。

でも、残念なことに、 いろんな方の記事を拝見していると、

・次回につながるレポート記事 ・次回につながりにくいレポート記事

で明暗が分かれているな〜と感じることも^^;

前回のレポートをしながら、 どんな風に次回の予告すればいいのか?

明後日7月20日(金)21時配信のメルマガで 詳しく話ししますね^^

メルマガにご登録がまだの方は、 登録してお待ちくださいね。

無料PDFテキスト「売れるブログ&メルマガ文章の書き方テンプレート」


ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる はじめての起業と集客でやるべき14のレッスン

「友だち追加」からお友達申請していただき、 「特典」の2文字を送っていただきますと

アクセスアップする! 見込みのお客様が増える! メルマガ登録が増える! お申し込みが増える! 時短で書ける!

ブログ&メルマガ文章テンプレート

をプレゼントしております♪

↓こちらからもご登録いただけます。

友だち追加
閲覧数:1回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page