top of page

ブログやメルマガで伝わる「わたしらしい文章」の書き方を教えてください。




メリークリスマス 星野千加です^^



先日、無料個別相談で

こんなご相談をいただきました。



=========


文章を書くこと自体は嫌いではありませんが、

なんとなく自分の文章が好きになれません。



いろんな文章術を教わりましたが、

どれもしっくりこないし、

わたしらしくないと感じてしまいます。



千加さんみたいな文章が書けるように

教えてもらえますか?


==========



なんとなく、文章が自分らしくないと感じるのですね。



書くことがキライじゃないなら、

なおさら、もどかしい気持ちになりますよね。



実は、文章への違和感は、

文章の裏にあるものへの違和感とつながっているんですよ。



「文章の裏にあるもの」とは、



・ビジネスコンセプト

・キャッチコピー

・肩書き

・プロフィール

・サービス内容

・集客導線



などなどのことです。



私たち起業家は、文章そのものを書くことが目的としていません。



文章を使って、コンセプトやサービスを

表現していくことが目的です。



文章は、ただの表現するための手段でしかないのですからです。



文章の裏にある「ビジネスの軸」が、

あなたらしさからズレていると、

それを表現するための文章にも違和感が生まれてしまいます。



文章が書きにくいのは、ビジネスの軸がブレているから。



ついでにいうと、「入り口」と「出口」がぼやけていると、

さらに文章は書きにくくなります。



「入り口」とは、お客様像のことで、

「出口」とは、サービスのこと



私たちは、エッセイや新聞記事などのように

読んで終わりという文章を書いているのではなく、

「お客様の行動を引き出すため」に文章を書いていますよね。



「入り口」と「出口」が、ぼんやりしていると、

行動を引き出す目的が薄れ、

文章も迷子になりやすいのです。



個別コンサルでは、

ブログやメルマガからあなたらしさがにじみ出て、

どんどんファンが増えていく



・ビジネスの軸

・文章の書き方



もお伝えしています。





現在、個別コンサルをご検討中の方に、

無料個別相談をお受けしております。



無料個別相談を受けたからといって、

必ず個別コンサルを申し込まなくては

いけないというわけではありません。



また、無料個別相談の中では、

ご希望の方に個別コンサルについてのご案内はいたしますが、

個別コンサルへの強引な勧誘はいたしません。



ご自分の意志でスタートしていただくことが

とても大切だと考えているからです。



【14日間無料ステップメール】


ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる

はじめての起業と集客でやるべき14の準備




0件のコメント
bottom of page