top of page
  • chikahoshino320

●集客は、文章(コトバ)がすべて!

こんにちは 星野千加です。




キッチンで水を飲む女性


個別コンサルのクライアントさんから、毎日、ブログ、メルマガ、インスタなどの文章添削のご依頼メールがたくさん届きます。



文章の添削をするときに、一番最初にチェックするところがあります。



それは、



・お金を払ってでも解決したいお悩みを扱っているかどうか?



です。



ビジネスとは、お客様の問題を解決すること。



悩みとしては存在するけど、お金を払うほどではない悩みを扱っていたのでは、お金のやりとりは生まれません。



それって、つまり、ビジネスにはならないってことですよね。



でもね、意外とみなさんここの選別が甘いのです^^;



「お客様がお金を払ってでも解決したい悩み」を、発信のテーマとして取り上げているかどうか?



ここが、文章添削するときの第一チェックポイントです。



次にチェックするのが、



・文章の出口がちゃんとあるか?



です。



出口というのは、



・LINE登録をしてほしいのか?

・メルマガ登録をしてほしいのか?

・サービス購入をしてほしいのか?

・他の投稿を読んでほしいのか?

・いいねや保存してほしいのか?



ひとことで言うと、お客様に読み終わったらしてほしい行動を促せているか?ということです。



ちょっと話がそれちゃいますが、そもそも出口の先の準備、つまり、



・LINEの開設や特典の準備

・ステップメールやメルマガの準備

・サービスのLPや申し込みフォーム



などの「受け皿」ができていないのに、発信を一生懸命がんばるのは、順番が間違っていますよ!



毎回、何かしらの誘導をするのが気が引ける...という方がいますが、そこの捉え方をこんな風に変えてください。



お客様にとって、お金を払ってでも解決したい悩みを、解決してくれそうな人をせっかく見つけたのに、その先の案内がなくてどうしたらいいかわからず、解決できないままって、すごく不親切なことだよね。



と。



買って買ってと売り込むのではなく、ちゃんと見せる



それだけでOKです^^



最後にチェックするのは、



・入り口と出口が一本の線でつながっているか?



です。



みなさん一生懸命文章を書いているうちに、途中で迷子になっちゃうことあるんですよね。



迷子になる1番の原因は、たったひとりの人に向けてお手紙を書いてないから。



たくさんの人に届けようと、いろんな人のいろんな悩みを思い浮かべながら書いていくと、途中で話がすり替わってしまうんです。



・たった一人の方に向けて

・1つのお悩みを取り上げる

・その人にしてほしい行動を促す



目の前に、その方がいるイメージをしながら文章を書くと、迷子になりにくいです。



集客って、文章(コトバ)がすべてです。



でも、表面的なコトバ選びが大事なのではないんです。



・そもそも、お客様の設定がズレていないか?

・お客様にきちんと届くように、お客様の心理を深く理解しているか?



というマーケティングの基礎が大事ですし、さらに、



・読みたい内容がタイトルになっているか?

・次々と読み進めてもらえる構成になっているか?

・読み終わった後、行動したくなる流れになっているか



といった、セールスライティングの基礎も大切なんですよね。



ピントがずれた文章では、お申し込みにつながりません。



集客が上手になる文章が書けるようになりたい方は個別コンサルでお待ちしています。





無料メールレッスン

ひとりビジネスをエレガントに軌道に乗せる!

はじめての起業と集客でやるべき14の準備


無料PDFテキストプレゼント


アクセスアップする!

見込みのお客様が増える!

メルマガ登録が増える!

お申し込みが増える!

時短で書ける!


売れるブログ&メルマガ文章の書き方テンプレート

























閲覧数:5回0件のコメント

コメント


bottom of page