top of page
  • chikahoshino320

●カウンセラーやコーチで成功するビジネステーマの見つけ方


こんにちは 星野千加です。



カウンセリングする女性

無料個別相談にいらした方が、こんなお悩みを話してくださいました。



 

コーチングで起業しましたが、お客様はコーチングスクールからの紹介だけで、ブログからの集客ができていません。



今年から本格的に集客に力を入れたいとブログを書こうとしても、色々と細かいことが気になり薄いネタだけが増えて文章も何もかけていません。



また、アメブロ上で集客の導線を他の方のを探り探りつくっても、上手くいかず時間が過ぎていくだけで、実績もほぼない状態です。



自力なので、何かが間違っているのだと思います。



なので、そもそも私がやろうとしていることはあっているのかという、そもそも論からのご相談をお願いしたいです。


 


せっかく勉強したコーチングやこれまでの経験を活かして「誰かの力になりたい!」と思っていても、

「ブログからクライアントを集客できない」



という現実がど〜〜〜んと立ちはだかってしまう...。



「果たしてこの道に進んで、本当にいいのだろうか・・・」



と先が見えなくなって不安でいっぱいになりますよね。



私も、カウンセリングやコーチングを勉強して、娘の小学校受験の経験を強みにして、「お受験カウンセラー」という肩書きで起業しました。



10年前、主婦起業の集客と言ったら、アメブロ集客が主流だったのでアメブロを毎日3記事投稿し、メルマガも毎日1通は配信してました。



でも、半年近く、お申し込みはゼロでした。



「私のやろうとしていることは、本当にニーズがあるんだろうか?」

「何かが、間違っているんじゃないか?」



と何度も何度も決意が揺らぎましたし、



「コーチングやカウンセリングで起業なんて、そもそも無謀なんだろうか?」



そもそも論まで逆戻りもしょっちゅうで、メンタルもブレブレでした。



でも、肩書きを「お受験カウンセラー」から「小学校受験コンサルタント」に変え、



サービスを「お受験ママのカウンセリング」から「キラリと光る!小学校受験願書作成コンサル」に変えた途端、講座はあっという間に満席になり、来年のコンサルの予約まで埋まるようになったんですね。



何年かすると、お客様とのセッションも忙しくなったのもあり、あんなに毎日書いてたブログ更新も、月1回ほどに減りましたが、お客様は途切れませんでした。



私の失敗は、肩書きやサービス名のつけ方を「自分本位」にしていたということでした。



カウンセラーやコーチで成功するビジネステーマの見つけ方は、



・お客様のニーズとマッチしていること

・お客様がほしくなるような肩書きやサービス名になっていること



うまくいく秘訣は、自分が先ではなく、お客様が先なんです。



「ニーズ」や「ワード」を選び間違えると、お客様は「なんか欲しいものとちがう気がする」と、購入にまでいたりません。



お客様とあなたの間に、ニーズやワードのズレがあると、何ヶ月も投稿をがんばってもお申し込みが入らないなんてことは、フツーに起こります。



ニーズをしっかり掴みきれていないと、誰に向かって文章を書けばいいのかわからなくなるので、文章も薄くなります。



すると、どんどん迷いや不安が膨らみ、自信も無くなっていきます。



個別コンサルでは、しっかりニーズ調査しながら、あなたのやりたいことはもちろんヒアリングしつつ、あなたにしかできないビジネステーマを見つけていきます。



コレだというポジションが見つかったら、お客様に刺さるワード選びも手を抜きません。



カウンセリングやコーチングと何をかけ算にすれば、あなたにしかポジションが見つかるでしょうね^^



無料メールレッスン ひとりビジネスをエレガントに軌道に乗せる はじめての起業と集客でやるべき14の準備


メールレッスンにご登録いただくと

無料PDFテキストプレゼント


アクセスアップする!

見込みのお客様が増える!

メルマガ登録が増える!

お申し込みが増える!

時短で書ける!


売れるブログ&メルマガ文章の書き方テンプレート



ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる はじめての起業と集客でやるべき14のレッスン























閲覧数:31回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page