top of page
  • chikahoshino320

●さりげなく売れる文章が書けるテンプレート


こんばんは 星野千加です。






フリーアナウンサーをなさっている個別コンサルのクライアント様から、こんなメルマガのご感想をいただきました。



================

ここ一年位、勉強のために様々なメルマガを読ませて頂いております。



皆さん凄いな、いいこと書いてるなというのが心からの感想ですが、だんだん読み慣れてくると自分好みの文章とか、どんな書き方に興味が湧くのかが少しずつ分かってきました。



そんな中でも、やはりちかさんの文章はピカイチだと思います!



買いたくなるのはもちろんですが、



「へぇ〜なるほどね」 「確かにね」



という新たな発見が毎回あります。



これが読み手にギフトを贈るということなのでしょうね。



ただただ凄いな〜 ためになるな〜



と感じるのとは少し違う。



ホントさりげないのに説得力があるし、視点が新しい。



いや、さりげないからこそ内容が頭に入るのでしょうね。



何より一番のお手本になっています。



私はこれまで「人前で話す能力」のおかげでずいぶん助けられてきたと思います。



今度は「書く能力」を身に付けたいと強く思います。


=============



ご感想ありがとうございます^^



私が、独身の頃に勤めていた化粧品会社では、毎月、新製品の勉強会と販売キャンペーンのレクチャーがありました。



入社3年で、教育担当に配属された私は、超〜ベテランの先輩100人以上の前で、



・新製品の美容成分や皮膚の知識

・新製品の販売キャンペーンのレクチャー



担当しておりました。



毎回、それはそれはものすごい緊張感で講座の準備をしていました。



なぜなら、全美容スタッフに、「この新製品、がんばって売ろう!」と、行動してもらわなくてはいけなかったからです。



私のレクチャーの出来不出来で、今月のキャンペーンがこけるか成功するかが決まるからです。



どうすれば、新製品の魅力が伝わるのか?

どうすれば、キャンペーンが盛り上がるのか?

どうすれば、気難しい先輩方に前向きに行動してもらえるか?



「原稿」を考えて書き「話す」、これを毎月やっていたんですね。



だから、アナウンサーさんの「話す能力」とは、つまり「書く能力」とイコールだと私は思うのですね。



アナウンサーさんは、すでに誰かが書いた原稿を読み上げることもあるでしょうが、話す原稿を準備する=書くだと思うからです。



決められた時間の中で、ムダなく、人の心を惹きつけながら、感情を揺さぶりながら一つのテーマについて伝える



話しているか書いているかの違いだけですものね。




「ブログ文章」の本当の目的は、文章を読んでもらうことではなく、「文章を読んで、今すぐ行動してもらうこと」




ここが、ブログ文章術でとても重要なポイントだと思います。



14日間無料メールレッスンにご登録いただくと、「売れるブログ&メルマガ文章テンプレート」をプレゼントしています。



ガンガン売り込まなくても、お客様が自然と行動したくなる、さりげなく売れる文章が書けるテンプレートです。



ぜひ、受け取って文章を書いてみてくださいね。




無料メールレッスン ひとりビジネスをエレガントに軌道に乗せる! はじめての起業と集客でやるべき14の準備



無料PDFテキストプレゼント

売れるブログ&メルマガ文章の書き方テンプレート



ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる はじめての起業と集客でやるべき14のレッスン



閲覧数:2回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page