top of page
  • chikahoshino320

知り合いや仲間が「無料なら」と買ってくれたら、売れるのか?



こんにちは 星野千加です。



マンツーマンで指導する女性



先日、個別コンサルのクライアントさんから、こんなご相談をいただきました。



==========


私が所属している、あるオンラインサロンの仲間たちが



「無料なら、協力してあげるよ」



と私がモニター募集したサービスに申し込んでくれました。



なんと7人もです!



セッションをしていると、とても楽しいですし、仲間たちも喜んでくれました。



これを有料サービスにしていけたらと考え始めていますが、千加さんはどう思いますか?


==============



これから起業の準備を進めていくクライアントさん。



とりあえずピンときたことをやってみる!



というフットワークの軽さって、めちゃくちゃ大事ですよね^^



女性起業家さんのサービスづくりの参考になればと、私は2つの角度から考えたいなと思うんですね。



1つは、なぜだか人から求められて、どんどん扉が開いていくのは、そちらに進むといいよというサインかもしれないということ。



もう1つは、「無料だから」と協力してくれる人たちは、お金を出してまでは買ってくれない可能性があることを理解しておくこと。



この2つ、真逆の考え方ですよね。



大事なのは、この真逆の考えを統合させて、



お金をいただいても、仲間から求められ続けるのか?



さらに、仲間うちのビジネスから飛び出して、見ず知らずのお客様でも求められ続けるのか?



これを試してみることなんですね。



ただ、あるコミュニティに属していて、何かしらの引き合いがあることは、ひとり起業をしていく上で、とても貴重な資質だと思います。



「なんか頼んでみたくなる」

「なんか協力したくなる」

「なんか応援したくなる」



そういう人柄とか人徳は、後から身につけようと思って身に付けられるものじゃありませんから。



いつの間にか人が集まってくる資質って、めちゃくちゃ貴重なんですよね。



それだけでアドバンテージがあると言っても過言ではないです。



その強みを自覚して、最大限に生かしつつ、少しずつ、無料ビジネスや仲間うちビジネスからシフトできたら最高だなと思います。



私も、これからのビジネスのお手伝いがとっても楽しみです^^



あ、でもね、もしここまで読んで、



どうせ私、陰キャだし...

人脈ないし...

人に嫌われやすいし...



と落ち込んでしまったあなたには、別のアドバンテージがあることに気づいてくださいね。



それは、観察力だったり、分析力だったり、優しさだったり、それぞれの「強み」が必ずあります!



誰かになろうとしなくても良くて、自分らしくビジネスをすればいい!



というか、そうじゃないと、起業ビジネスは続かないと私は思いますよ^^



個別コンサルは、3月に募集再開いたします。



募集は、メルマガから受付しますので、メルマガに登録してお待ちくださいね。

























閲覧数:41回0件のコメント

Comentários


bottom of page